独学で日常英会話、英語、英文メールの学習。

ちょっと複雑な日常英会話の例文(英会話例文集)


よく使う英会話の例文 英会話文と文をつなぐ例文

便利な動詞Get, Take 中級英会話の例文一覧

英会話基本文の例文 基本英文の例文一覧

疑問英文の例文一覧 英語文法学習

英語メール作成の例文 英語論文作成用Native文例

米新聞分析 一人で英会話 一人で英会話2

英語プレゼン他の例文 旅行、国際会議の基本英文の例文

”楽しい英語”トップに戻る

Kusumotoエンタメ版

映画>1000本以上の面白かった映画、一度見れば十分な映画一覧

失敗、批判、反対意見、当たり前  (73万アクセス/年 たぶん本当。)


< 重点例文 >

横浜に行ったことあるでしょう?   You've been to Yokohama, right?

私たちはノバ友じゃないですか!  We are NOBA-tomo, right?

 

(人の意見を受けて)そうかもしれないが、私はやってみる。  Be that as it may, I will try.     

      Be that as it may,で「そうかもしれないが、その通りかもしれないが」という 意味

まず第一に、あなたの日常生活に興味があります。   First of all, I'm curious about your daily life.    

当時は参加者の3分の2がギリシャ人でした。      At that time, two-thirds of the participants were Greek.  

当社では、お客様がクレジットカードでお買い物をしていただける(ところの)オンライン発注システムを開発しました。

We have developed an online ordering system whereby customers can make their purchases and make payments with credit cards.

wherebyで〜するところの〜

(航空機の)翼構造物における多くの部品は、改良したアルミニウムシート、板、そして改良したアルミニウム合金の押し出し材から出来ている。(主語が長い文例)

Many parts in the wing structure are made of advanced aluminium sheet, plate, and extruded advanced aluminum alloys.

 

(言い回し) 自己破産宣告の汚名を回避するための最善の方法

The best way to avoid stigma of declaring bankruptcy

<関係代名詞>----------------------------------------------------------------

ボーイング社によって1969年に開発された飛行機はジャンボジェットと呼ばれている。

      An airplane which was developed by Boeing in1969 is called jumbo jet.

      An airplane that was developed by Boeing in1969 is called jumbo jet.でもいい。

別の言い方としては、「ボーイング社によって1969年に開発された飛行機は〜」

      An airplane developed by Boeing in 1969 is called jumbo jet.

また、別の言い方としては、「ボーイング社が1969年に開発した飛行機は、〜」

      An airplane that Boeing developed in 1969 is called jumbo jet.

しゃべる時は、An airplane Boeing developed in 1969 is called jumbo jet.が普通(関係代名詞を省略する)

thatwhichは、基本的にはどっちでも良いが、whichはフォーマルな印象を与えるので文章ではwhichが使われる

関係代名詞としてのthatは、 日本語の「〜という〜、又は〜したところの〜」感じでしょうか。便利な単語です。

(例 An airplane that Boeing developed ボーイングが開発したという飛行機、ボーイングが開発したところの飛行機)

 

話す相手が、「飛行機についての話をすると認識が無い場合」は、口語でも必ずaとかanを入れるそうだ。

<参考> We found a bear in the forest. (私達は、ある熊を森で発見した。)

     But the bear ran away quickly.(しかし、その熊は急いで逃げていった。)

 

「鳴戸親方」の写真が(画面の)右にある。 A photograph of the late stablemaster Narito is at right.

これはケイコがくれたケーキです。      This is the cake (that) Keiko gave me.

Nativeに聞いたら、thatは省略してもぜんぜん構わないそうだ。thatを入れる人と入れない人は、五分五分だそう。

もちろん文章でも、論文でも新聞でもOKな表現だそうだ。

私が昨日買った本はどこ?        Where is the magazine (that) I bought yesterday?

 

あなたが薦めてくれたその本は、とても素晴らしかったです。

       The book that you recommended was actually awesome.  awesome とてもいい

 

私は、たった今、昨日あなたが話していたウエブサイトを見ました。

              I just checked out the website that you were talking about the yesterday.

 

私には、ハワイに住んでいる友達がいます。

               I have a freind who lives in Hawai.

 

私には、父親がJALのパイロットをしている友人がいます。

              I have a friend whose farthor is a pilot of JAL.

 

彼はとうとう私に話しかけるようになったが、それはいい兆候だ。

              He finally started to talk to me, which was a good sign.

which彼はとうとう私に話しかけるようになったを受けている。本来2文になるところを、whichで一文にしている。

 

私は、昨日友達に会った、それは楽しかった。        I met a friend yesterday, which was fun.

ここでwhich=I met a friend yesterday

あれが富士山で、私はそれに5回登ったんだ。       That is Mt. Fuji, which I climbed five times.

保護を受けないならば、彼女は証言しないだろう。 She will not testify unless she gets protection.

------------------------------------------------------------------------------------------------

○may(〜かもしれない(推量)、〜してもよい(許可))とmight(〜かもしれない(推量)、〜してもよい(許可))

アメリカではmightが好まれる。

(知らない人に対して)質問してもいいですか?    May I ask you a question?

(知らない人に対して)質問してもよろしいでしょうか?   Might I ask you a question?  (〜してもよいか の場合のmight

(知り合いに対して)質問してもいい?    Can I ask you a question? 

それは本当かもしれない。   That might be true. (推量のmight 〜かもしれない)

私は、どうすべきなのかのか分かりません。 should 〜すべきである。〜のはずである。

                                      I don't know what I should do.

 

私は〜について確認させて頂きます。I would like to confirm about .

私は、〜について(あなたに)確認して頂きたい。I would like to be confirmed (by you) about .

 

私は大学のときにテニスをやった[経験した]ことがある。   I have done tennis in college.

 私はその材料について調査したことがある。         I have researched about the materials.

 あなたはベトナムに行った事がありますか?          Have you been to Vietnam?

 これまでに、いくつかのデバイスが製造されてきた。      Several devices have been fabricated.

 あなたはその映画を見た事がありますか? Have you seen the movie?

     I have seen the movie.(私はその映画を見た事がある)

      have + 動詞の過去分詞系で 〜したことがある。

 

彼は幸せそうに見える。       He looks happy.

 彼は元気そうだった?         Did he look all right ?

 will not 〜 〜する気はない。

    If it rains tomorrow, I will not go out.        もし明日雨なら、私は外出する気はない。

 

 sound → 健全{けんぜん}な、健康{けんこう}な、正常{せいじょう}な

   A sound mind in a sound body. 健全な身体に健全な精神が宿る。

 

 彼女のe-mailを読んでうれしかった。(過去形) Her e-mail made me happy.

  彼女のe-mailを読んでうれしい。(現在形) Her e-mail make me happy.

  A make me B.  Aは私を(Bの状態)にする。

 

 この仕事は、思っていたより難しい。 This work is more difficult than I expected. (比較級を使う事)

   東京は、思っていたよりも広い。    Tokyo is larger than I expected.

 

田中さんは貧困のために学校をやめなければならなかった。

              TANAKA-san had to quit school because of poverty.

                                   because of 〜  〜の理由によって

                                  due to 〜 (〜なので)は、書き言葉であり、会話ではあまり用いない

 

絶対に図書館ではお静かに。 (Do で、Be quiet in the library を強調する言い方)       Do be quiet in the library.

  例文> I like pizza.   私はピザが好き   I do like pizza. 私はピザが好き。

        I called you. 私はあなたに電話した。 I did call you. 私はあなたに確かに電話した。

        Come and see me. 遊びに来てください。 Do come and see me. ぜひとも遊びに来てください。

 

ブロンクス地区の子供達は、スパイシーチキンが好きかもしれない(好きに違いない)

              Kids in the Bronx might like spicy chicken

             米国英語では、mightは 〜かもしれないという意味

 

彼女はきれいではないが、かわいい。   She is not beautiful, but she is cute.

                              not, but〜で、〜ではないが、〜である。

引っ越すんだって?         So you are moving?

                     「〜なんだって?」は文頭にSoをつけて語尾を上げる。

何人兄弟がいるんですか?   How many brothers [ do you have ] ?

                      How many 〜 [ 文の疑問形 ]

 

私は、うどんやてんぷらのような日本食が好きです。  I like Japanese food like udon and tenpra.

                          〜のようなは、 like 〜  又は such as 〜、likeは口語、such asは文章で使う

たとえ雪が降っても、私は明日、大阪に行きます。   Even if it snows, I will go to Osaka tomorrow.

                         Even if 〜 例え〜でも、〜

 

最高80%ノイズを減らします。    Reduces noise by up to 80%.

 

状況は絶望的に見える。(断定しないで、あいまいにするケース)

                                 The situation appears desperate.

 比較例) 状況は絶望的である。(断定版)       The situation is desperate.

 

日本には二つの主要都市がある。すなわち、東京と大阪だ。

                      Japan has two major cities : Tokyo and Osaka.

                          : (コロン)は、すなわちを意味し、前文の内容を具体的に説明するのに用いる。

 

田中さん、すなわち 私の同僚は、病院にお見舞いに来てくれた。

               Mr. TANAKA, my co-worker, came to see me in the hospital.

 

○”日本最大の都市である東京は、日本の首都である。 「説明的な文」を入れる時はカンマで囲む。

   Tokyo, which is Japan's largest city, is the capital of Japan.

   I, who was born in Okinawa, am a professonal skier. 私は、沖縄で生まれたのだが、プロのスキーヤーである。

   Bible, which I read recently, is my fevorite book.  私が最近読んだ聖書は、お気に入りの本だ。

 

あなたを手伝う時間があればいいのに。(実際は出来ない)

                I wish (that) I had the time to assist you.

 

もしよければ、写真をとってあげましょうか?

                If you like, should I take a picture?

Shall I 〜で〜しましょうか?という意味。 アメリカではShould I〜?が好まれる。

都合の良い時に電話してくれますか?

              Will you call me today at your convenience?

 

時間があったら、その事について教えてくれますか?

              Will you teach me that when you have the time?

 

私は、どうしていいか分からなかった。

                I didn't know (that) what to do.

 

私は、何を言うべきか分からなかった。

               I didn't know (that) what to say.

 

あなたにパーティに来て頂けないかと思っているんですけど。

               I am wondering if you could come to a party.

              I am wondering if で、〜して頂けるとありがたいという意味

 

 〜を確認させて下さい。   Let me confirm if +文  又は Let me make sure if +

 

トムは沖縄に行ってしまった。(ので、もうここにはいない)

                       Tom has gone to Okinawa.

    トムは沖縄に(過去に)行った。Tom went to Okinawa.

 

個人的にはthat以下と感じている。

      Personally feel that +文.

それが欲しかったんだ!

          That's what I wanted.

       「what I wanted」は「私が欲しかったこと」であるので

          That is what I wanted.

その他)

       That's what he wanted.(彼はそれが欲しかった)

       That's what I want to know. (それを知りたいんだよ)

       That's what I want for my birthday. (誕生日に欲しいのはそれだよ)

その車に触ったらダメよ。ほんとだからね。

       Don't touch the car. I mean it.

 

 お酒をやめろと言っているわけではないんです。

   I am not saying that you should quit drinking alcohol.

    I am not saying that +文  で、文と言っているわけではない。

   私は、ただ、お酒をやめろと言っているだけなんです。

   I am saying that you should quit drinking alcohol.

   I am saying that +文  で、私は、ただ「文」と言っているんです。

 

 お金はあればあるほど、使ってしまう。

     The more you have, the more you spend a monay.

     the+比較級〜, the +比較級〜で〜すればするほど、ますます〜という意味


独学で日常英会話、英語、英文メールの学習。

よく使う英会話の例文 英会話文と文をつなぐ例文

便利な動詞Get, Take 中級英会話の例文一覧

英会話基本文の例文 基本英文の例文一覧

疑問英文の例文一覧 英語文法学習

英語メール作成の例文 英語論文作成用Native文例

米新聞分析 一人で英会話 一人で英会話2

英語プレゼン他の例文 旅行、国際会議の基本英文の例文

”楽しい英語”トップに戻る

Kusumotoエンタメ版

映画>1000本以上の面白かった映画、一度見れば十分な映画一覧

失敗、批判、反対意見、当たり前  (73万アクセス/年 たぶん本当。)