「流れ作業」で英語論文を作成するための基本的ひな形集、テンプレート集


6.参考文献 > JJAPスタイル(最後にピリオドをつけること)

「流れ作業式」 英語論文作成のトップに戻る

自分の研究結果の正当性、先進性、重要性を証明するために適切な論文を最低でも

10論文ぐらいはリストアップすること。

関係する分野のアクティブな先生の最近の論文も記すこと。

1) T.Tanaka, K.Maruyama and K.Sakita: Jpn.J.Appl.Phys. 30 (1991) 2236.

2) K.Kusumoto: Bull.Ceram.Soc.Jpn. 40 (2005) 609.

3) B-J Chu, D-R Chen, G-R Li and Q-R Yin: J.Euro.Ceram.Soc. 23 (2004) 2115.

4) Y.Nakane, H.Shimizu and M.Miyajima: J.Ceram.Soc.Jpn. 112 (2003) 999.

5) M-S.Kim, J-H.Lee, J-J. Kim, H-Y.Lee and S-H.Cho: J.Euro.Ceram.Soc. 23 (2004) 2107.

注)上記の英文はすべてNative Speakerの論文から抜粋。


「流れ作業式」 英語論文作成のトップに戻る