KUSUMOTO陶磁器、やきもの、陶芸版


陶磁器、やきものに関した産地、メーカー、種類、フェア、ブランド、リンクなどの 情報交差点

〜公開情報の整理と共有、正しい方向の努力〜
(スマホ対応版)


陶磁器のメーカー、ブランドのリスト


やきもの、陶磁器、陶芸作品の美術館、資料館のリスト

陶磁器、やきものの材料(土、釉薬、上絵顔料)、機器、データベース、情報のリスト


陶磁器、やきものの機関、組合、学校、データベースのリスト

やきもののまつり、フェア、陶芸公募展、産地、種類、情報のリスト


タイル、瓦メーカーのリスト


陶磁器、やきもの読本&おすすめ文献


Kusumotoエンタメ版


Kusumoto圧電セラ版


Kusumoto陶磁器版


Kusumotoその他(蛍光、建材)版


失敗、批判、反対意見、当たり前

馬は馬、パンダはパンダの役割  改善



ネット検索によると、日本でやきもの作りを趣味としている人は推定100万人以上、民間の陶芸教室は1100以上、陶芸体験が出来る施設は1万ヶ所以上あり、陶芸は癒しとして今後やってみたい三大趣味の一つ。自称作家は推定3万人で、各やきもの産地には、数百人の陶芸家が暮らしているそうです。また、日本には陶磁器関連メーカーが574社、そのうち中部3県には247社あるそうです。



「読本 <自然の秘密>本当は、こうなっている」


pdfファイルが見られない場合は、以下のURLをコピーしてグーグルで検索してください。


1>
○「方位磁石は、北極も磁北方向にも向いていない!」、自然科学の基礎読本(PDF, パート4、 宇宙、その他編)


http://kusumotokeiji.zashiki.com/
scibookpart4.pdf


2>
○「ロウソクは明るく、コンロの火が暗いのはなぜ?」、自然科学の基礎読本(PDF, パート3、色のしくみ、結晶など)


http://kusumotokeiji.zashiki.com/
scibookpart3.pdf


3>
○「原子の大きさを東京ドームとすると原子核は蜂の大きさ」、自然科学の基礎読本(PDF, パート1、原子)


http://kusumotokeiji.zashiki.com/
scibookpart1.pdf


4>
○「原子結合関係」、自然科学の基礎読本(PDF, パート2、原子結合、茶碗がパカっと割れるわけ)


http://kusumotokeiji.zashiki.com/
scibookpart2.pdf



ご案内> 本サイトは、「趣味として私的に自分のために作成している」もので、私個人の見解であり、所属組織の意見を代表するものではありません。 よって、所属組織への、お問い合わせはご遠慮下さい。情報はすべて公表されているものであり、「自宅のパソコンから随時、自分のために更新」しています。


当サイトはリンクフリー、作者に連絡の必要はありません。


作者の概要、仕事歴